37℃ プラセンタ W / Placenta W

12,960円(税込)

購入数

独自レシピによる、「他にない」プラセンタドリンクです。

「市販のプラセンタドリンクは糖度が高すぎる」という考えの元、ショウガを使って飲みやすく且つ糖度を抑えて作り上げた「ショウガ味のプラセンタドリンク」です。鹿児島産SPF豚(無菌豚)を使用することで元のプラセンタの臭いを抑えております。

内容量:500ml。

『プラセンタW』には、『発酵熟成プラセンタエキス』を追加配合
酵母と黒糖を加えて1カ月間発酵させ、さらに2カ月間熟成させています。
・有効成分量増加・・・PCA-Na(SAアミノ酸・保湿因子)が約2.5倍、アラニン(肝機能改善)が約3倍、シスチン(美白、抗酸化作用、ケラチンの構成物質)が約13倍、シアル酸(免疫機能向上、細菌感染防御、成長因子活性化)が25%アップ。ミネラルが3〜5倍、ビタミン2から3.5倍に。
・吸収性アップ・・・大小の分子量の分布バランスが良くなりました。
・効果・効能アップ・・・マウスを使った実験で、抗疲労効果の増大を確認。ORAC値(米国農務省基準の活性酸素吸収能力値・抗酸化力)が約5倍にアップ。人の頬でのコラーゲン増加実験でも増加率が拡大。

国内最高峰のプラセンタ含有量
・37℃プラセンタドリンクに含まれる1ml あたりのプラセンタエキス・発酵プラセンタエキス含有量700mgは国内流通商品の中でも最高峰です。


【37度のプラセンタ原料の特徴】
仝続Δ泙杷蚕未気譴拭高濃度のプラセンタエキス
単なる濃縮ではなく、純粋な濃縮エキス
J子量が大小バランスよく含まれ、吸収率が高い

プラセンタ最大の特徴「成長因子(グロウスファクター・GF)」

〈成長因子〉とは、特定の働きをするタンパク質の総称です。プラセンタにはミネラルやビタミンなど栄養素も豊富に含まれますが、この「成長因子」こそプラセンタがプラセンタたる最大の特徴となっています。その働きをシンプルに説明すると「細胞分裂を活発化させる」こと、そして「細胞の修復や再生を促進する」ことにあります。

人体を構成する細胞・・・およそ37兆個

本来「成長因子」は体内で作られています。しかし10代から減少を始め。20代後半には極端に減少していきます。言うまでもなく、人体は細胞の集合体です。
細胞の再生能力低下は、身体各所での老化現象の進行を意味します。
美容はもちろん、健康にも大いに関係性があるのです。

お召し上がり方

1日15cc〜30ccを目安にお召し上がり下さい。

高温多湿・直射日光をさけ、涼しいところに保存して下さい。
水や炭酸水で5〜6倍に薄めて、お好みの味に調整してお召し上がりいただくこともできます。