メロンプラセンタ配合化粧品 動物性より植物性のプラセンタを選ぶ理由

「メロンプラセンタ配合化粧品って何だろう?」と疑問に思った方、プラセンタエキス配合化粧品と聞いてイメージしたのは、動物の胎盤から抽出されるプラセンタエキスではないでしょうか?化粧品の保湿・整肌成分として配合されるプラセンタエキス、実は植物性のものもあります。 ただ、植物には胎盤がなく、植物性のプラセンタと呼ばれるのは、めしべの一部である胎座から抽出されたお肌に優しいエキスです。こちらでは、メロンプラセンタ配合化粧品「極致素肌フェイスマスク」をご紹介するLinaeusが、化粧品の肌への刺激が気になる方に向けて、プラセンタエキス配合化粧品は、動物性より植物性を選ぶほうがよい理由についてまとめています。


化粧水を手に取る

化粧品による肌の刺激が気になる方が植物性プラセンタを選ぶべき理由

化粧品による肌の刺激が気になる方が、メロンプラセンタなどの植物性プラセンタを選ぶべき理由は、動物性プラセンタの原料にあります。

BSE(狂牛病)問題

プラセンタの原料について厚生労働省は、「BSE(狂牛病)が発生している国の牛や羊など反芻動物の胎盤を原料としないこと」との通知を出しています。反芻動物(はんすうどうぶつ)とは、一度飲み込んだ食べものを口に戻して再咀嚼する動物のことです。現在、日本で流通しているプラセンタエキスは輸入されたものが多いため、原産国でBSE(狂牛病)が発生していないかをチェックする必要があります。

グロースファクター

グロースファクターとは、体内のいろいろな細胞にもともと存在するタンパク質の一種です。細胞に対する様々な機能を持ち、老化した細胞に若さを取り戻すために働きます。
ただし、動物性プラセンタエキスに含まれているグロースファクターは、適切な量と化粧品の使い方をきちんと理解していなかった場合、肌荒れなどの副作用が報告されているようです。

上記のような理由から、動物性プラセンタの衛生面と副作用について不安が残る方は、植物性プラセンタエキス配合の化粧品を選ぶようにしましょう。メロンプラセンタなどの植物性プラセンタには、アミノ酸やビタミンが豊富に含まれています。

植物性でもここに注意!

いくつかの植物性成分がブレンドされている化粧品の場合、アレルギー症状を起こす可能性があります。「メロンプラセンタは植物性だから100%敏感肌の方に良い」というわけではないので、成分表にアレルゲンが含まれていないかをチェックしてください。

極致素肌フェイスマスクの詳細


「肌が美しい女性

植物性プラセンタは動物性プラセンタと同じサポートを期待できるのか

植物性プラセンタは、動物性プラセンタと同様のサポートを期待できるわけではありませんが、植物性だからこその特徴を生かして化粧品に使用されています。植物性プラセンタはアミノ酸の量が豊富で、特にメロンプラセンタはビタミンの含有量も多いため、化粧品によく用いられています。植物性プラセンタ配合の化粧品は、「お肌が乾燥して荒れやすくなってきたな」と感じている方が、いつもよりうるおった保湿効果を実感しやすい成分です。

メロンプラセンタ


メロンプラセンタ配合化粧品「極致素肌フェイスマスク」

化粧品による肌の刺激が気になる方に向けて、プラセンタエキス配合化粧品は、動物性より植物性を選ぶほうがよい理由についてお伝えいたしました。植物性プラセンタには、芽を育てるための栄養が豊富に詰まっており、動物の胎盤と似た役割を果たしているという意味で「プラセンタ」と呼ばれています。Linaeusでは、植物性プラセンタの一つ、メロンプラセンタ配合のフェイスマスクを販売しています。防腐剤フリー・無香料・無着色の刺激の少ないフェイスマスクですので、メロンプラセンタ配合化粧品を試してみたい方は、お気軽にLinaeusをご利用ください。


上質なメロンプラセンタ配合のフェイスマスクをお届けする「Linaeus」

販売業者 相輝株式会社
所在地 〒164-0001 東京都中野区中野5丁目32-4
中野ステーションハイツ204
電話番号 03-6454-0118
公開メールアドレス info@soki-search.co.jp
URL https://linaeus.jp/