【メロンプラセンタ】植物性プラセンタ配合化粧品はどんな植物が原料なの?コスメの価格帯も違う?

メロンプラセンタ配合コスメを見たとき、「植物性のメロンプラセンタは、胎盤から抽出したエキスではないよね?」と、疑問に思われていませんか?プラセンタは動物の胎盤から抽出するものなのに、どうして植物性プラセンタというジャンルがあるのでしょうか。こちらでは、植物性のメロンプラセンタ配合コスメを扱うLinaeusが、植物性プラセンタとは何かについて説明いたします。植物性プラセンタの主な原料や価格の特徴も、チェックしてください。


アート模様

化粧品に配合されている植物性プラセンタとは?

メロンプラセンタを代表とする植物性プラセンタとは、植物の胎座を指しています。植物の種子部分を採取し、胎座を取り出して抽出される植物性プラセンタは、とても極少であるため、原料としての価格は高くなりがちです。しかし、胎座だけを配合してもコスメにはなりません。他の保湿成分とブレンドし、植物性プラセンタ配合化粧品として販売されています。また、大きな植物を原料とすることによって「植物プラセンタ原液」と謳うコスメも増えてきましたが、実際には植物由来の他の成分や胚芽部分が混じっていることがほとんどです。


どうして植物性プラセンタというジャンルがあるの?

メロンプラセンタをはじめ、植物の胎座は主にめしべの根元にある、将来“種子になる部分”を包んでいる組織のことです。種子が発芽するのを助ける重要な部分でもあることから、胎児を成長させる胎盤と似た役割を果たしているので「植物性プラセンタ」と呼ばれています。また、胎座は英語にすると胎盤と同じくPlacenta(プラセンタ)であり、アメリカでは「Vegetal Placenta」として化粧品やサプリメントの原料になっています。

メロンプラセンタ


価格にも特徴がある?!植物性プラセンタの主な原料

大手コスメメーカーでは大豆と大麦、専門の化粧品メーカーでは果菜類が使用されています。

大手コスメメーカー

植物性プラセンタを配合するコスメを大量生産するためには、入手しやすく価格の安い原料が必要です。大豆や大麦は精製技術に歴史があるので、ある成分や一部分だけを取り出すことが容易にできます。ただ、大豆や大麦の胎座を使用している化粧品は、それら全体を利用した商品が多いため、保湿成分としての植物性プラセンタの割合は、非常に少なくなっています。

専門の化粧品メーカー

専門の化粧品メーカーは、化粧品の価格が割高になったとしても、差別化を図るためにバラやアロエ、メロンなどの胎座を使った植物性プラセンタコスメを製造しています。ただ、植物性プラセンタの場合、胎座エキスだけではなく果肉や皮、花びらも原料としていることがあります。果実全てにアミノ酸やミネラルが含まれているので、植物を丸ごと使ったコスメは注目に値すると言えるでしょう。


フェイスマスクを付けて横になる女性

植物性のメロンプラセンタ配合コスメ「極致素肌フェイスマスク」

植物性プラセンタとはどのようなもので、どうして植物性プラセンタというジャンルがあるのか、そして植物性プラセンタの主な原料について説明いたしました。植物性のメロンプラセンタ配合コスメに興味がありましたら、Linaeusが自信を持ってご紹介する 「極致素肌フェイスマスク」をお試しください。乾燥しやすいデリケートな素肌を守り、うるおいとハリを与えるために、軟水を使った低刺激処方のフェイスマスクです。植物性のメロンプラセンタは保湿・整肌成分として配合しており、年齢を重ねたお肌のエイジングケアをサポートします。


メロンプラセンタなど植物性プラセンタコスメを購入するなら「Linaeus」

販売業者 相輝株式会社
所在地 〒164-0001 東京都中野区中野5丁目32-4
中野ステーションハイツ204
電話番号 03-6454-0118
公開メールアドレス info@soki-search.co.jp
URL https://linaeus.jp/